風俗アルバイトと実技指導

風俗でアルバイトをするためには、先ずはお店で面接に受かり、仕事に入る事ができる準備を整える必要があります。
準備というのは、お店で働く為に知らなければいけない最低限の知識を得ることなのですがその辺りをしっかりと理解しておく必要があります。

お店の講習会

お店では定期的に講習会を行っている所があります。特に初めて入るスタッフの方の為に初心者講習会などは情報が充実している講習会を開催しているお店はそれだけでアルバイトする環境としてはかなり優遇されています。
デリヘルの場合には、お客さんの所に自分一人で行かなければならず、お客さんからお金をうけとったり、クレジットカードの処理などをしなければならずそういった細かい所を確認する為にも初心者向けの講習会はかなり重要になります。
また、事前に性病の検査であたり、サービスの内容などの説明を受けるようになります。

実技指導

風俗店のアルバイトの場合には、ある程度の性的なサービス方法について理解を統一しておく必要があります。
もちろん個人で頑張る分には問題ありませんが、それは最低限のサービスが提供できるという約束の上になります。
その為、風俗のアルバイトでは、お客さんに入る前にお店のスタッフによる実技指導を行う必要があるのです。

実技指導の内容とは

実技指導の内容はお店によって異なりますので、他の風俗店でアルバイトをしていた方でも、まずは風俗初心者と同じように実技指導を受けます。
以前は男性スタッフの方に対して、本番さながらの性的なサービスを行っている風俗店もありましたが、最近では男性スタッフの方に実技指導を行う事はありません。
あったとしても服を着たままになります。
最近実技指導で多いのが、女性スタッフによる指導です。
男性器に見立てた大人のおもちゃなどを使いながらどのように性的なサービスを行っていくのかをしっかりと確認し学ぶ事ができます。
女性同士ですから安心して性的なサービスの方法を学ぶ事ができますし、男性には聞きにくい事でもしっかりと質問する事ができます。
もし風俗のアルバイトを探しているような場合には、面接する前に必ず実技指導についての情報を収集し、女性スタッフによる実技指導が受けられるのかを確認するようにしてください。

講習会では本番行為を強要されてしまった場合にはどのような対処をしたら良いのかや、お店でお客さんに入っている時以外に行う個人ブログであったり、営業メールなどの行い方などは、お店に入る前に学んでおく必要があります。